今日は何の日?6月1日 今日の開運  ラッキーフード

6月1日は、暦上の季節は初夏。二十四節気では小満(しょうまん)、七十二候では麦秋至(むぎのときいたる)です。

<スポンサーリンク>



本ページはプロモーションが含まれています。

衣替えの日・い草の日

6月1日の今日は、衣替えの日です。
明治以降、学校や企業、官庁等の制服を着用するところでは「衣替えの日」としています。

日本では6月~7月は1年の中でも最も湿気が多くなる季節ですね。日本で親しまれている畳の材料は「い草」。
い草は、空気中の有害物質を吸着して、空気をきれいに整えてくれて吸湿効果もあります。6月の「環境月間」に貢献するため6月1日がい草の日」と制定されました。

今日は何の日?食べ物編

デリバリー弁当の日

6月は梅雨の時期で、雨が多くなり外食が億劫になる。そんな時には「デリバリー弁当」を注文していただきたいとの想いで玉子屋さんが制定しました。雨で服や靴が濡れるというストレスを解消して、毎日頑張っている自分へのご褒美として、お弁当を注文する日として 「デリバリー弁当の日」が出来ました。

梅肉エキスの日

1987年(昭和62年)に「梅肉エキスの日」が制定されました。6月は青梅の出回る時期で、梅酒や梅ジャム、梅干し等を手作りする「梅仕事」をする季節です。

世界牛乳の日

国連食糧農業機関(FAO)は牛乳に対する関心を高め、酪農・乳業の仕事を多くの方に知ってもらうことを目的として、6月1日を「世界牛乳の日(World Milk Day)」としました。

チューインガムの日

平安時代に、固いものを食べて健康と長寿を祈る「歯固め」の風習があったことから、チューインガムを通じて、噛むことの大切さを考えてもらおうと一般社団法人・日本記念日協会により、「チューインガムの日」とされました。

氷みつの日

三重県津市に本社のある、井村屋あずきバーでおなじみの井村屋が「氷みつの日」を制定しました。日付は語呂合わせで「こおり(5)みつ(32)」(氷みつ)となる事から、5月32日=6月1日と見立てたのです。

今日の開運 ラッキーフード

<スポンサーリンク>



6月1日は、アユ釣りの解禁日としている地域が全国的に多く、日本記念日協会によって「鮎の日」と制定されました。夏を告げる旬の魚の鮎。魚へんに占うと書いて「鮎」と読む事から、幸せの魚といわれています。

キウイフルーツ

梅雨になると湿気の邪気である「湿邪」によって不調を感じる人が増えてきます。湿邪によってむくみや下痢、心身のだる重さを感じます。キウイフルーツは、寒性の食べ物なので、体の熱を冷まして水の流れを改善してくれます。胃腸を整えてくれ、食欲不振や下痢にも有効です。キウイフルーツで、ほてった心身を冷まし梅雨のストレスを解消しましょう。