無料地図アプリ

車中泊 旅行におすすめ!車中泊マットレスで段差を解消して快眠旅行!

車中泊 旅行

車中泊 旅行は、宿泊費用を節約する事が出来て、良いですよね。しかし、お金はかからなくても寝心地が悪くては、せっかくの旅行も楽しめません。
車中泊の段差を解消してぐっすり眠って車中泊 旅行を楽しみましょう。車中泊のマットレスでおすすめをご紹介します。

車中泊の注意点

お金を節約出来たり、宿泊施設まで移動するための時間を節約出来たりと何かとメリットのある車中泊ですが、注意する点があるのでお伝えしたいと思います。

ガソリンの残量確認

普段、給油ランプが点滅してから給油する方は、要注意です。都会と違って地方では、ガソリンスタンドが早い時間で閉店してしまったり、なかなかガソリンスタンドがなかったりします。夜になると気温がグッと下がるためエンジンをかけたまま暖房で暖をとると思ったよりもガソリンが減ってしまいます。ガソリンを満タンにしておく方が安心できますね。

駐車する場所

駐車する場所も快適な睡眠のためには、重要ですね。
曇りのち雨の様な天気の日に気を付けたいポイントは、木の下や屋根の下に駐車してしまい、雨が降り出すと「ポタっ」と滴り落ちてくる水音が気になって眠れなくなってしまう事もあります。夜遅くに雨が降り出すという天気予報の日は、なるべく雨音が気にならない場所に駐車した方が良さそうですね。

平らな場所に停める事も大切です。車を運転している時は、気が付きにくいですが、いざ車内で横になってみると車が少し傾いているだけでも気持ち悪くなってしまう事があります。三半規管の弱い方は、症状が出やすいので、駐車する場所が傾いていないか確認が必要ですね。

防犯対策

やはり、車中泊をする際に気になるのが防犯面ですね。静かな場所で眠りたいところですが、あまりにも人通りがなく静かすぎるところは、何かあった時に怖いですよね。ある程度の人通りで明るさがある場所に駐車してサンシェードなどで自分で対策を取る方が安全ですね。

快適な睡眠のためには段差を解消

車のシートをフラットにしてもどうしても出来てしまう段差。その段差が気になってしまい、なかなか寝付けなかったり。腰痛が悪化してしまったり…。次の日も楽しい旅行を続行するためには、良質な睡眠をとる事が大切ですね。
車内で使用するマットレスで薄い物は、マットレス越しに段差が分かります。
快適な睡眠には、段差を感じないマットレスの厚みと固さが大切です。

マットの厚さが10センチもある車中泊専門店オンリースタイルの車中泊専用マットは、快適な車中泊が過ごせます。

マットが分厚いのは、嬉しいけれど、荷物がかさばるのはNGの方でも大丈夫です。使わない時は、コンパクトにすることができるんです。
使うときは、バブルをひねると自然に空気が入り、10センチの厚さのマットレスに!使わない時は、空気を抜けば良いのです。

車中泊マットレスは分厚さが大切

旅行に行くと、ガソリン代に高速代、飲食代と色々とお金がかかりますよね。土日がお休みだと、ホテルや旅館の宿泊代が休日料金で高くてなかなか旅行に二の足を踏んでしまいますが、宿泊代を浮かせれるようになってからは、頻繁に旅行に行けるようになりました。

最初の車中泊の時は、数千円のマットを購入して車中泊に臨みましたが、やはり安いだけあってマットに厚みがなくシートの段差が気になり眠れない夜を過ごしました。案の定、寝不足のため次の日のプランは楽しめず……

分厚さを重視したマットレス選びを始めた時に出会ったのが、車中泊専門店オンリースタイルです。
車中泊マットレスの中では高いかな?と感じましたが、安いマットレスを最初に購入して失敗した経験があるので、次は良い物を長く使おうという想いがありました。車中泊をする事で宿泊代を毎回節約できているので、結果的には、安く済んでいます。

車の中に泊まって快適&節約旅行!のおかげで日本全国、たくさんの場所に足を運ぶことが出来ています。


関連記事

  1. お年玉 相場 お年玉の相場はいくら?学年別の平均額はコレ!
  2. 猫里親情報 猫の里親募集情報と里親のなり方、育て方
  3. 岡崎サービスエリア1 新東名 岡崎サービスエリアの魅力に迫る!
  4. 近くの検索 改定版 アナタが今いる近くのお店検索!生活情報を無料で検索!
  5. ルート検索 改定4 ルート検索の裏技のまとめ!駅すぱあと 使いこなし術
  6. グーグルマップストリートビュー使い方 無料のグーグルマップ ストリートビューの使い方を徹底解説
  7. 道路交通情報 一般道 道路交通情報 一般道 渋滞を避けて快適ドライブをするために!
  8. etc2.0 ETC2.0とは?ETCと違ったサービスがある?メリットを徹底解…
<スポンサードリンク>
PAGE TOP