気象・防災

インフル花粉症とは?今まで平気だった人も危ない?重症化する恐れも

インフル花粉症とは

3月に入って春の嵐が吹き荒れてその後、スギ花粉が大量に飛散していますね。今年は、インフル花粉症という言葉が注目を集めています。インフル花粉症とは、どのような症状なのでしょうか?インフル花粉症とは、花粉症とインフルエンザを同時に罹患する状態の事を指しているようですね。

<スポンサードリンク>



 

インフル花粉症とは?

その名の通り、インフルエンザと花粉症を同時罹患(りかん)した事を指していますね。要は、インフルエンザにも花粉症にもかかってしまった大変つらい状態ですよね。これは、正式な医学用語ではありません。3月2日に朝の情報番組「スッキリ」で、「インフル花粉症」という言葉が登場しました。インフルエンザと花粉症を同時に罹患する場合以外にも、連続して発症した場合もインフル花粉症としているようです。

何型のインフルエンザ?

インフルエンザA型…高熱を発症、関節痛

インフルエンザB型…微熱、咳くしゃみ、鼻水

インフル花粉症は、インフルエンザB型と花粉症の同時罹患もしくは、連続罹患ですね。
インフルエンザB型の症状と花粉症の症状が似ていますね。インフルエンザB型は、高い熱が出ない方が多いため、微熱でだるいだけという方は、「今年も花粉症の時期かぁ~」と過ごしていたら、実は、インフルエンザB型に罹っていた。インフルエンザB型に罹っている事に気が付かないで外出してしまう人がいるためかインフルエンザB型が大流行していますね。

重症化の危険

インフルエンザに罹ってしまい免疫力が低下している状態だと、花粉症の症状が悪化して重症化してしまう可能性もあります。今まで出ていなかった喘息の症状が出る事もあります。今までスギ花粉しか花粉症の症状が出ていなかった方が、ヒノキ花粉もNGになってしまう事もあります。
重症化を防ぐためには、免疫力が低下しないように気をつけましょう。

<スポンサードリンク>



 

予防法

免疫力を低下させないためには、質の良い睡眠をとることに気を付けましょう。まずは、布団の中で携帯電話を見る事をやめる等の簡単な事から始めてみましょう。どうしても、布団でスマホがやめられない方は、ブルーライトカットの眼鏡をかけてみたり、スマホの画面の明るさを夜は暗めにする等の対策を取りましょう。 免疫力とは、多種多様な働きの免疫細胞の集合体です。免疫細胞は腸に集まっているので、胃腸が冷えると免疫力も低下します。胃腸を冷やさない様にも心掛けましょう。

胃腸を温める/喉のイガイガ解消

 

関連記事

  1. お年玉 相場 お年玉の相場はいくら?学年別の平均額はコレ!
  2. 津波速報 津波最新情報!避難!近くに高台がない場合の避難方法まとめ
  3. 今日の料理 今日の料理!今日の晩御飯何にしよう?簡単おすすめ献立
  4. 喉 エヘン虫 喉がイガイガして咳が止まらない!エヘン虫をやっつけろ!喉が痛い時…
  5. ローチケのログイン方法 ローソンチケット ローチケのログイン方法を解説 ログインできない…
  6. 今日の服装 今日の服装は何にする?最新のファッション事情
  7. etc2.0 ETC2.0とは?ETCと違ったサービスがある?メリットを徹底解…
  8. トライイット無料 映像授業が無料で受けれるトライイット!永久0円の謎に迫る
<スポンサードリンク>
PAGE TOP