アプリ

Google Chromeのダウンロードと使い方を解説

Google Chrome

みなさんは、ウェブのブラウザは何を使用していますか?この記事では、グーグルクロームのメリット・デメリットを分かりやすく解説します。

<スポンサードリンク>



 グーグルクロームの利点とは?

Google Chromeはグーグルが開発したWEBブラウザですね。利用者がどんどん増えている人気のブラウザです。
(Google Chromeの便利な点)
●「拡張機能」「アプリ」という機能を追加することができます。

クローム拡張機能
(引用元:Chromeウェブストア

「新規タブ」→「ストア」→「Chromeウェブストア」で自分に適したアプリを見つけインストールします。

●複数のChrome間で同期・共有できる
グーグルのアカウントが必要ですが、グーグルのアカウントがあれば、アドレスバーや設定、拡張機能を複数のクローム間で同期できます。

●動作が速い
起動したり、ページの読み込み等の動作が速いと評判です。

●更新が簡単
最新版へのアップデートが必要な場合、バックグラウンドでダウンロードして、Chrome再起動時に自動更新。
拡張機能も自動更新。

<スポンサードリンク>



 

Google Chromeをタスクバーにピン留め

グーグルクロームをいつでもすぐに使用できるようにタスクバーにピン留めしておくと便利ですね。
グーグルクロームのマークを右クリックすると、下記の様に「タスクバーにピン留めする」と表示されるのでクリックすると、タスクバーにピン留めされます。
グーグルクローム ダウンロード

 グーグルクロームの難点とは?

●人には知られたくない個人的なデータの管理
同期機能により、パスワードなど人には知られないようにしないといけないデータがグーグルのサーバー内に格納されてしまいます。

●WEBでの表示がIEとは異なる場合がある

グーグルクロームのゲストモード

ご自分が公共の場でパソコンを使用する時や自分のパソコンを人が使用する時には、ゲストモードを使用しましょう。
ゲストモードを使用する事で、パソコンを使い終わり、「ゲストセッション終了」をクリックすれば、閲覧履歴は残りません。
(ゲストモード使用方法)
グーグルクロームを起動→画面右上のユーザーアイコンをクリック→ゲストウィンドウを開く。
グーグルクローム ゲストモード

シークレットモード

ご自身のパソコンで閲覧履歴を残したくない!そんな時は、プライベート ブラウジングを行いましょう。
シークレットモードで使用すれば、閲覧履歴は残らないけれど、ご自身の情報や設定は表示されるので便利です。

グーグルクローム プライベートブラウジング

 グーグルクロームのダウンロードと使い方

グーグルクロームのダウンロード・インストールはこちらから(公式サイト)
無料のウェブブラウザ

(グーグルクロームへログイン)
●Gmailのメールアドレスがアカウントになります。 まだ、Gmailをお持ちでない方はGmailの取得が必要になります。
Gmailの取得はこちらから(公式サイト)

●拡張機能(プラグインのインストール)
●良く使用するアプリケーションを登録

クロームで便利な拡張機能

●Google Translateという翻訳機能
●Evernote ただのメモ帳ではない。ワークスペースはひとつ
Evernoteをダウンロードはこちら(公式サイト)

Google Chrome 64

米グーグルが現地時間の1月24日にデスクトップ向けWebブラウザ「Chrome 64」の安定版を公開しました。
リダイレクト広告ブロック機能やWebサイトごとの音声のミュート機能が追加されました。前述の機能の追加により悪質な表示を行なう広告に対してブロックがなされるようになりました。

<スポンサードリンク>
PAGE TOP